カラーコーディネーターとして過ごしたい

自分のセンスを活かして働きたいという人は、ファッションやインテリアなどに関連したアルバイトを探してみるとよいでしょう。配色やコーディネートのセンスが必要な仕事となりますので、持っている人は活躍することができます。アパレル業界やインテリア業界などでは、カラーコーディネーターとして働くことができるわけです。

この仕事は多岐にわたり、一概に説明するのは難しい仕事です。ファッションのコーディネーターとして活躍する人もいますので、同様の業務を行う場合もあれば、全く関係のない業務を担当することもあります。衣服ではなく、お店全体の色合いや配色についてアドバイスをする仕事などです。

インテリアショップなどでも、色々な家具や雑貨などをバランスよく配置し、見栄えのする店舗にするのがメインの仕事となります。木材を使っている家具であっても、風合いや色合いが異なるものです。独立して自分のサロンなどを開き、パーソナルカラーなどを見つける仕事を生業としている人もいます。